ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

夏らしさ、アイらしさ

みなさんこんにちは

堺営業所のゆうせいです。

7月に入り夏に突入してきましたね!

各地で海開きも始まっております!

夏といえば海!!aff_data008

楽しいところでもありますが、毎年全国で数百人もの人が行方不明になったり、亡くなられたりしているとても危険ところです。

 

本日は、ライフセーバーの経験もある私ゆうせいが海で気をつけることをご紹介致します!1333162784

 

■ カレント(離岸流)

皆さんよく海で遊んでいると流されてしまったり、泳いでも泳いでも砂浜までたどりつかなかったり、、

という経験はございませんか?

カレントというのは岸まで到達した波が、波のたっていないところを通って沖へ戻っていく潮の流れのことです。point-riganryu-point

普通の方は中々気づかないため、そのまま真っ直ぐ岸へ戻ろうとしますが、全然進まず、むしろどんどん沖へ連れていかれて、

溺れてしまったり、テトラポットへ衝突してしまったりという事故につながります。

北島康介選手でも最短距離で戻ってくるのは無理でしょう、、、(多分)

 

 

 

こちらの対処法はいたって簡単です。

岸に向かわずに岸と平行に泳ぐことが基本です。

RipCurrents-20150526

初心者によくある間違えで、必ず知っておいて欲しいことで、

カレントにハマったからといって岸側に向かって泳ぐのではなく、まずはカレントの流れから抜け出る為、

横に大回りして泳ぐことを知っておきましょう。”急がば回れ”ですね。

もし万が一沖まで流されてしまった場合は

1.なるべく海水に体がつかないよう力を抜いて体力を温存すること。

2.潮の流れによっては岸に近づいていくこともありますので、近くに岸を確認したらそちらから避難する。

3.大きく手をふる、❝助けてサイン❞を送る

 

特に3番目の助けてサインが大切です。

remember_img1

右手をあげて大きく手をふり、岸で待機しているライフセーバーへサインを送ってください!

必ず飛んで助けに来てくれます!

 

いかがでしたか?自然の力にはやっぱりかなわないですよね!

ぜひこちらをご参考に楽しい夏休みをお過ごしください(^^)/

拠点一覧

九州エリア

北関東エリア

^

Copyright © 2010-2015 AI-KOUMUTEN. All Rights Reserved.