ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

造りつけ建具・家具のメリット・デメリット

こんにちは。枚方展示場のkonです。

今回は、展示場モデルにてよくみかける造作建具・家具について、

メリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

ご来店頂いたお客様は、お分かりかと思いますが、

アイ工務店枚方展示場も造作建具・家具を採用致しております。

IMG-1309まずメリット・デメリットをまとめてみますと・・・

メリット

・耐震性が高い

・サイズ&デザインを 詳細にオーダーできる

・家の一部として馴染む

 

デメリット

・気軽に設置できない

・費用がかさむ

・気軽に配置変更できない

・凝ったデザインは 壊れやすい

若干デメリットの方が、数としては多いかもしれません。でも、最終的には 下記メリット①・メリット②にて

感じる恩恵の方がデメリットを上回っているのではないでしょうか?

メリット① 見た目

やはり造りつけの家具は、見た目もすっきりし、家と家具との一体感を

持ち合わせ高級感をも生み出します。

メリット② 耐震性

ここ数年、地震報道が流れるたびに大きな置き家具や家電が倒れている画像が
SNSでは 頻繁に回ってきます。「ウチの家具は 造りつけだから、少なくとも倒れてくることはないはず…」と、

その面だけでも 造作家具のメリットを強く感じることが多いはずです。というのは、

造作家具のメリットとして真っ先に挙げたいところです。

また大きな家具や家電については、後付けの耐震アイテムも多く販売されていますが、

やはり造りつけの安定感に勝る物はないのではないでしょうか。しかし、新築時やリフォーム時でもなければ

なかなか家具を造りつけになど出来ませんし、耐震性の高さとは裏返しに、「手軽に設置できない。」

というデメリットも 発生しますので、造作建具・家具にて注文住宅を検討中のお客様含め、

IMG-1310

アイ工務店枚方展示場にて、実際にご覧頂きメリット・デメリットの参考にしてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店をお待ち致しております。

拠点一覧

^

Copyright © 2010-2015 AI-KOUMUTEN. All Rights Reserved.