ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

家でよく使われる単位

こんにちは!

枚方展示場の碇です。

 

6月から枚方展示場でお客様を案内していて

良く聞かれることがございます。

 

それは「畳(帖)」や「坪」ってどれくらいの大きさかわからない!

ということです。

私自身も入社当時を振り返ると、全くわからなかった印象があります。

 

ということで、今回は家でよく使われる単位について簡単にご説明させていただきます!

 

まずは「畳」です。読み方はジョウです。

漢字のごとくタタミを表しています!

1畳というと、タタミ1枚分の大きさということになります。

タタミ1枚というと「あ~、だいたいアレくらいか~」と想像できるかもしれません。

数字でいうと、約91cm × 約1.82cmの長方形の大きさになります。

 

そして、「坪」。読み方はツボです。

この坪という言葉が一番イメージしにくいかもしれません。

ざっくり説明しますと、先ほどの畳が2枚はいる大きさが1坪です。

ですので、1坪というと2畳の大きさなんですね!

 

不動産業界では上記の「畳(帖)」や「坪」がよく使われますが、

ただ、万人向けの単位ではないので、平米(㎡)で表すことが多いです。

なので、最後に畳や坪を簡単に平米単位に直す計算をお教えいたします!

 

1畳=約1.65㎡  1坪=約3.31㎡

 

これを畳数や、坪数にかけるだけ!

そうすると大体の平米がでるので、敷地や建物の大きさが

イメージしやすくなると思います!

 

ぜひ、一度お近くの展示場にて大きさをイメージしてみてください^^

お待ちしております!

 

拠点一覧

^

Copyright © 2010-2015 AI-KOUMUTEN. All Rights Reserved.