ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

Wの悲劇

こんにちは!

群馬支店のtanitaniです。

春のこの時期、恒例の「花粉症」でグズグズになってる今日この頃ですが

皆様お変わり無いでしょうか?

私は齢を重ねるごとに症状が軽くなってきておりまして、現在は漢方の服用

だけで鼻詰まりの苦しさから解放され、無事睡眠を取れております。

今日はそんな花粉症のお話では無く、我が家のセンターテーブルのお話です(^^)IMG_2573

建築、インテリア関連のお仕事されてらっしゃる方ならご存知ですかね?

arflexのセンターテーブルでモンターニャというモデルです。

デザイナーは川崎文男氏で、W型の特徴あるフレームにガラスの天板が乗っているシンプルなテーブルです。

ただ、このサイズがW1500×D800×H350と割と大き目で、特にH350が「弁慶の泣き所」へジャストサイズ

実はこの天板はクリアとタペストリーの2種類から選択出来るのですが、見た目の美しさからクリアを選択・・・

メーカーの紹介では「ガラスの透明感を調和させたテーブル」とありますが、私にとっては

「ガラスのエッジを効かせた痛いテーブル」となっていて、脛には無数の傷痕が(^^;)

また、うちの愛犬が小さい頃、ちょうど噛み易かったのでしょうね(^^)IMG_2575

こんな感じで傷だらけです(笑)

テーブルの前で胡坐をかいても膝や脛が当たりますし、何かと不便ではありますが、ただこの存在感は凄いですね。

このテーブルがあまりにも特異な雰囲気なので、周りに物を置きたくなくなってしまうんです。

しばらく前、愛犬にボロボロにされてしまったソファを廃棄し、新しく購入したソファがようやく来月

納品されます。

このテーブルとのマッチングはいかに(^^)

そんなことを考えながら花粉と戦うtanitaniでした(^^)/~

拠点一覧

^

Copyright © 2010-2015 AI-KOUMUTEN. All Rights Reserved.