ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

古代の鏡

こんにちは。

草津展示場の もーりー です。

気が付けば、8月も残りあと3日。

皆さんのご家庭でもお子さんの夏休みの宿題がまだ、、、(汗)

ってことになってたりしませんでしょうか。

想定通り?わが家もラストスパート中、、、

こうなることもある程度は想定してましたので、8月上旬には夏休みの自由研究の題材として大津市埋蔵文化財センター主催の体験型イベントに子供たちを連れて参加してきました。

「古代の鏡を作ってみよう!」という題材で、実際に発掘された鏡のレプリカを鋳造するという体験でした。

加熱した低融合金(低い温度で溶けて、固まりやすい金属らしいです)を鋳型に流し込んで固めた後、ぴかぴかになるまで磨いたら完成です。

子供たちがつくった鏡がコレ。
内行花文鏡(ないこうかもんきょう)という種類らしいです。
なんかカッコいい感じです。DSC_4175_R

DSC_4176_RDSC_4183_R住宅の仕事をしていると、お客様のご計画地によっては埋蔵文化財包蔵エリアに該当することもあり、そんなときは工事着工前の手続きが増えるので面倒だなと
思っていましたが、こういう形でお世話になるとは思ってもみませんでした。

埋蔵文化財センターのスタッフのみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

拠点一覧