ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

豊かな木々 パート15

皆様こんにちは、大野城営業所のプーさんです。

”小さな森”をテーマにしたアイパーク展示場の植栽に関して

15回目のご紹介となります。

今回ご紹介するのは「リキューバイ」です。

 

リキューバイ(利休梅)とはバラ科の植物の一種です。学名はExochorda racemosa

別名はウメザキウツギバイカシモツケウツギモドキマルバヤナギザクラ

中国原産の落葉低木。日本では庭木、公園木としてよく栽培されています。

花期は4〜5月頃で、白い花を咲かせています。

花期になると、分枝した枝先に花序を出し、花径4㎝前後の花を6~10輪咲かせます。

蕾は丸く愛らしい形をしており、真珠のように見えることからパールブッシュの英名を持ちます。

また、耐寒性に優れており、育てやすい花木だそうです。

生育旺盛で萌芽力が高いので、毎年の剪定作業は必須になりますが、病害虫の発生もほとんど無く、

多くの花が咲いています。

ぜひ一度アイパークの”小さな森”をご観賞に来てください、夜もライトアップされていてきれいです。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

 

拠点一覧