福岡県 F様邸

内への広がりに期待が高まる家内への広がりに期待が高まる家。シンボルは大窓と美しい階段

家族構成 
夫婦+子ども1人
延床面積
115.76㎡(35.0坪)
敷地面積
153.35㎡(46.3坪)
竣工年月
2020年1月
商品名
Ees

「家づくりは物語があったほうがいい」という発想から生まれたのは、外に閉じ、内に開くというプラン。ダークな印象の玄関を抜けると一転して明るいリビングが広がり、その先の段差を抑えたテラスが一体感を生んでいます。ご夫妻が「一番のこだわり」とお話になるのは、オブジェのように美しいシースルー階段。建具と天井の高さを揃えるなど、「シンプルに、カッコよく」というテーマを追求したお住まいになっています。