ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

☆灯篭☆

こんにちは(*^^)v

みとちんです( *´艸`)

 

先日お引き渡しした施主様のお庭に灯篭があったので

気になって調べてみたんです(*^▽^*)

IMG_4742

 

神社とかによくある灯篭で、日本庭園には欠かせないですね(´▽`)

灯篭は、仏教伝来と同時に日本に伝わって来たものみたいで、

寺院建築が盛んであった奈良時代に主に作られてきたそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

灯篭の役割としては・・・

真ん中の籠の中で火を灯す。

名前の意味そのままですね(^◇^)

 

調べを進めるうちに、他にも沢山種類があるみたいです(*’▽’)

 

例えば・・・こんなのとか!!

Kasuga_lantern_in_the_Ikeda-shi_Garden

 

これは春日灯篭と呼ぶ見たいです(^_^)/

皆さん灯篭と聞いて、まず思い浮かべるのはこの春日灯篭ではないでしょうか(*^▽^*)

よく神社の参道沿いとかに立ってますね(#^^#)

 

次に、こんな灯篭

img_15

これは織部灯篭という呼び名がつけられており、別名キリシタン灯篭とも呼ばれてるみたいです(´・ω・`)

竿の部分が十字架の様になっていて、尚且つ竿にマリアかイエスキリストが刻印されているんです!!!

茶道が栄えた頃に出来たものなので、比較的新しい灯篭になります(^◇^)

 

他にも沢山灯篭の種類があるみたいなので、

寺院に参拝に行かれる際とかは意識見てみると面白いかもしれませんね(^_^)/

是非これをきっかけに興味をもってみてください(*’▽’)

 

ちなみに、一番最初に載せてる写真の灯篭は雪見灯篭という種類になるみたいです\(^o^)/

 

 

 

 

 

拠点一覧

九州エリア

北関東エリア

^

Copyright © 2010-2015 AI-KOUMUTEN. All Rights Reserved.