ウチらしく、アイらしく アイ工務店オフィシャルブログ

『忙しくなるために忙しい?!』

和泉展示場のヨッシーです!

”I am too busy to be busy”

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズ氏の著書にある言葉です。

直訳すると
「いそがしくなるために、いそがしすぎるんだ。」

というような感じだそうですが、
こういった状況を示しています。

壊れた車輪のついたリヤカーでなにかを運ぶ二人。
リヤカーがスムーズに動くようにと、車輪を渡そうとする人がいます。
しかし、リヤカーを引いている人は
“We are too busy”
つまり、「この動きの悪いリヤカーを引っ張るのに忙しいから、
車輪をつけている暇なんてい!」と申し出をことわります。
「too busy to be busy」とはつまり、
「解決策を受け入れれば、スムーズに事が運ぶのに、

目先のことにとらわれすぎて、
現状の問題点に気づけない、といった主旨をあらわしています。

日本のことわざで言うと、
「急がば回れ」に近いのかもしれません。

忙しいと目の前のことをこなすのに必死になりがちです。
しかし一歩立ち止まって、
どうすればスムーズか、を一旦考えて行動したほうが結果的には早く仕事が終わったり、良い結果が得られたり、といった経験は皆さまおもちかもしれません。

私の日常のことに関して言えば、
朝慌てて家を出て、
携帯電話を忘れたり(・_・;
取りに帰るためさらに慌てる、なんてことをしてしまいます(^◇^;)

慌てていても、1歩立ち止まり、
「財布、かぎ、携帯!」と指差し確認👇をすると忘れ物なく、
結局は時間のロスもなかったりします。(小学生みたいですが)

1番の解決策は早起きですね、、、!反省。

家づくりの『車輪』提案させてください!

お待ちしております♪

拠点一覧